恋愛商材 レビュー

恋愛商材 本気斬りレビュー!

「The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~」のレビュー!

読了までの目安時間:約 10分

 


 

『The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~』のレビュー!

■商材情報
商材名:『The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~』
著者 :アリスエオフィス有末 やよい
値段 :1980円
評価点数 :25
メールサポート:あり
向いている人
→女性にモテる会話をお手軽にちょっと知りたいなという方
ジャンル:会話テクニック系
返金保証:なし 

■商材説明
4つの音声ファイルからなる、学祭や婚活パーティなどといったシチュエーションでの女性との会話を、状況別でそれぞれ分けた内容になっています。結構商材を出されており、恋愛セミナーもやられてる女性の方の商材ですが、果たしてどれほどのものなのか、レビュー・検証していきたいと思います。

感想

 

この 「The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~」ですが、内容としては4つの音声ファイルからなり、それぞれ10分前後の容量で、それぞれ学祭・婚活パーティ・居酒屋の二次会などのシチュエーションという形で、内容は構成されています。

 

 

 

感想ですけど、う~ん、こうした音声ファイルって、かなり実践色の強い、実録形式のちゃんとしたものでやるなら、それこそ1時間くらいの音声ファイルで、女性誘導の初めから終わりまでをしっかりガチンコで収録するのであれば、かなり意味はあるんですが、

 

 

 

シチュエーション別音声ではなくて、シミュレーション音声ということで、ちょっと話が変わってきます。言葉は似ていますが、全く意味が違いますので、気をつけていただきたいです。

 

 

 

シチュエーション別で、実録で実践形式のものであれば、それなりに参考にできる部分はあるんですが、今回はシミュレーション音声ということで、「もし、こういう場面だったら、こういう風にできたらいいな」というような、かなり曖昧で、著者なりのよくあるシチュエーションをもとに、言ってしまえば空想で描き出した内容になっていて、実践に移すというものとはかなり程遠い内容になっていました。

 

 

 

詐欺とまでは言わないですけどね。でも、それにしてもちょっとこれはなあ・・・。

 

 

 

音声の終盤で、「このまま使っても意味はない。それぞれ臨機応変に、使えると思ったところを使うように!」とか言われてますけど、いやいや、もっとそれ以前の問題だと思います(^_^;)

 

 

 

値段もまあ2000円ですからね。こんなものなんでしょうか・・・。にしてもクオリティが低すぎる・・・。

 

 

 

僕としては、これ2000円でも正直高いと思います。なんというか、内容とかそれ以前の問題で、商品の企画の時点でかなり問題があるように思いました。販売ページもイマイチですしね・・・。

 

 

 

期待はしていませんでしたが、悪い意味で予想をはるかに超えました(笑)

 

 

 

以下は総合評価ですので、参考までに。

 

 

 

総合評価

 

 

さて、『The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~』に関してさらに掘り下げて検証していきたいと思うんですが、率直に結論を言いますと、買わなくていいです。(^_^;)

 

 

 

これを買うくらいなら、女の子とのデート代や、服代に回したほうが、よっぽど有意義だと思います。2000円でこの評価ですからね、もしこれが5000円を超えていたら、間違いなく20点以下の最低評価だったと思います。

 

 

 

なぜここまで低評価なのかというと、まず何度も言いますが、シチュエーションではなくて、あくまでシミュレーションだということ。

 

 

 

シチュエーションだとまず実録で、ガチンコの音声収録という形式が考えられ、実践でも使うことは十分に可能なんですが、これがシミュレーションとなると話は別です。

 

 

 

シミュレーション音声ということは、頭の中でシミュレーションするということ、つまり、著者側が頭の中で作り出した恋愛でよくあるとされる場面を、空想というと言い方が悪いですが、本当にそれに近い形で再現し、音声にするということになってしまいます。

 

 

 

まだあまり想像がつかないかもしれないですが、この作品では、まずターゲット女性は存在しません。

 

 

 

いるという設定で、男優だけが音声内で出てきて、勝手に一人で話を始めて、全部向こうが反応して、オッケーをスムーズに出すといった感じで進行していき、しかも、恋愛ではあまりない、かなりうまくいったケースしかシミュレーション音声として載せていないのです。

 

 

 

で、その音声も4つ全部であるんですが、それぞれ10分くらい。

 

 

 

それでPDFによる音声解説や、失敗のケースなどを音声にまとめたものはなく、ただ男性が勝手に女性が目の前にいるという空想の設定で、一人で勝手に空想の女性に語りかけだして、勝手にスムーズに終わらせているというもの。ポイント解説とかも一切ありません。

 

 

 

しかも、シミュレーション音声というコンセプトだからなのか、完全に音声内のシミュレーション会話中の音声がBGMで、そのBGM中の周りの雑音も手作り合成感マックス、なんか悲しさを誘います・・・(苦笑)

 

 

 

まあシチュエーション音声なので、少しでもリアル感を出そうとしたのでしょう。

 

 

 

大体会話音声の商材って各会話部分のポイントを、PDFや別音声で解説するものなんですが、この『The Simulation Voice~今日学んで明日からモテる会話術~』に関しては、そういった配慮は一切なく、ただ男優と返答のない空想女性のやり取りをしたことにして終わりっていう感じです。

 

 

 

それこそ・・・

 

 

 

男性「ねえ君、どこから来たの?」

 

空想女性「・・・・」(空想でいる設定だから喋らないのは当たり前)

 

男性「へー!大阪なんだ!俺も大阪やで!」(勝手に向こうが反応してきたのを前提に)

 

 

 

といった感じで内容は進んでいきますので、全く参考にならないまま音声が終わってしまいます。

 

 

 

そもそも女性の反応は千差万別ですし、こういったシミュエーションで勝手にうまくいった時だけの場面を相手の女性もいない音声を聞かされても、いざうまくいかない状況に陥った時に対応することができません。

 

 

 

そりゃあそうですよね。うまくいった時のシミュレーションしか頭に入ってないんですから(ーー;)

 

 

 

まあ、本当にスムーズにいくと、こういった流れでいけますよという意味では参考になるとは思いますが、正直音声通りにうまくいくことはまあありませんので、頼りすぎると痛い目を見ますよ。

 

 

 

こうした理由から、僕自身はこの商材はオススメはしません。

 

 

 

以下が購入リンクですが、当サイトは購入をオススメしませんので、そこだけは自己責任でお願いします。

 

 

 

 

購入はこちらボタン

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール


恋愛ナイト カズ

プロフィールの詳しい詳細はこちら
実績


人気ブログランキング 恋愛テクニック部門 ベスト3入りを達成! 
証拠画像はこちら



キーワード「恋愛商材」でGoogle1位達成!!
証拠画像はこちら




「ブロぞう」で無料レポートダウンロード2位達成!
証拠画像はこちら
恋愛道場
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
FX情報