恋愛商材 レビュー

恋愛商材 本気斬りレビュー!

もしデートで、相手の女性の趣味が自分に理解できず、合わなかった時は?

読了までの目安時間:約 7分

 


こんにちは!カズです!今回は、いざデートで会った時に、女性の趣味が自分にとって理解できず、合わなかった場合の対処法をお教えします。そもそも、あなたなら、相手の女性との趣味が合わないと感じた場合、どうしますか?

 

 

これ、つい相手の女性に合わせちゃって、自分がついて行って疲れちゃうっていう方が結構僕の周りでも多いんですよね。そして、僕もこれは以前に経験があります。

 

 

その時の女性は、自動車教習所で仲良くなった女の子で、大学1年生でした。見た目もまあ可愛いし、どっちかというと清楚なイメージの女性でした。結構タイプで、アドレス交換もして、いきなり本腰のデートをすることになったんです。

 

 

今思えば、この時にランチデートみたいな、軽く会うくらいのデートを挟んでたら良かったですね。いつもはしていたのに、なんでこの時に限ってやらなかったんだろ・・・(´;ω;`)

 

 

まあ肝心のデート当日は、最初は結構スムーズにうまくいってました。一緒に電車に乗って、楽しく喋りながら大阪の難波あたりに行って、映画を見にいきました。映画も結構面白くて、良かったんですが、ただ問題はこのあとでした・・・。

 

 

その子、どうもゴスロリ系ファッションや、ロリータ系がすごく好きらしく、大学でもそれを着て行って登校するくらい好きらしいのです。結構その時になって、その子がかなり自己顕示欲が強く、プライドの高い子なんだなとそういう話をしていく中で感じ取っていったんですよね。

 

 

周りとは違うっていう目で見てもらって、注目を集めたいっていう気持ちから、そういうファッションをしてるところがあるっていう話をその子から聞かされていたっていうところもあるので(^_^;)

 

 

んで、(あれ?マジで?そんな趣味あるの?やべー!俺あんま好きじゃないし全然興味ねえよ!ヽ(´Д`;)ノ)って内心思いながらデートしていたところがあります。

 

 

こっちとしては、意表をつかれた感じで、そういう女性と会ったことがなかったので、とにかく焦って合わせようとしたんですよね。これがダメでした。

 

 

お互い無理しちゃって、こっちも無理やり向こうの行きたい場所に付き合おうと必死になってたから、すっごい疲れたんですよね。んで、せっかくのデートもグダグダ・・・。(笑)

 

 

こんなことになるんだったら、事前に教習所に一緒にいるときや、ランチデートみたいな軽いデートを挟んで、向こうの情報をもっと知っておくべきだったってこのとき思い知らされました。やっぱり事前の情報収集と、フィーリングを確かめるのは大事ですね。

 

 

 

 

あなたも、これからの人生、女性との間でこういった自体に陥ることも決してありえない話ではありません。むしろ、遭遇する可能性の方が高いと思っておいたほうがいいでしょう。その時に、対処法を知っていなかったら、僕みたいになっちゃうんで、経験を踏まえてお教えします。

 

 

もう向こうと本腰のデートをする前にですね、一回ランチで、軽く会うだけのデートを挟んだほうがいいです。それなら時間も短いし、相手の女性と話すだけ話して、情報収集の時間に当てれば、事前にその女性がどういう女性なのかを知ることができ、自分が不利に働くようなデートプランを立ててしまうなんてことはなくなります。

 

 

特に、その時に相手の女性の趣味が、全く興味がなく、好きじゃなかった場合は要注意です。そんな趣味に付き合わされてしまいそうな場所あたりでデートプランを立ててしまえば、必ず女性が「行きたーい!」ってなって、それに付き合わされてしまう羽目になります。

 

 

そうなると、主導権はあっちに移る可能性があり、振り回されて疲れてしまうことになりかねません。ただ、万が一、そういった状況になってしまったときは、以下のような感じで言ってください。

 

 

「ん~俺あんまりよくわからんし、今日は他の所行こう!またそれは次の機械にしようぜ!せっかくここまで遊びに来たんやし」

 

 

これだと、次のデートの約束にもなりますし、向こうに嫌な気分にさせることなく、「まあ仕方ないか♪」ってなって、こちらの主導権を失うことなく、デートを楽しむことができます。

 

 

あと、時には、こういった頭ごなしに「だめ!」って言うんじゃなくて、相手の意見を尊重しつつ、自分の意見をはっきり言うことも大事です。

 

 

やっぱこういった時に、自分を持ってたほうがいいですし、たまに自分の意見をスパって言えるのは、中々いませんし、かっこいいと思います。

 

 

僕も今回のこの経験以降は、同じような状況の時に、こういうスタンスで望むようにしました。こうした経験や学びを得られたっていう意味では、あの教習所の女の子に感謝すべきですね。今でもいい勉強をさせてくれて、とてもありがたいと思っています。

 

 

あなたも、いつ僕みたいな状況がやってくるとも限りませんので、ここはしっかりとマスターしておいてくださいね!

 

 

また、女性とのデートを、女性の社交辞令とともに一回目のデートで終わらせたくないという方は、以下の無料レポートをオススメします。

 

 

無料レポート:「2回目のデートに繋げない男が無意識にやってしまっている痛い行動とは?」のレビュー

 

 

ありがとうございました!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール


恋愛ナイト カズ

プロフィールの詳しい詳細はこちら
実績


人気ブログランキング 恋愛テクニック部門 ベスト3入りを達成! 
証拠画像はこちら



キーワード「恋愛商材」でGoogle1位達成!!
証拠画像はこちら




「ブロぞう」で無料レポートダウンロード2位達成!
証拠画像はこちら
恋愛道場
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
FX情報