恋愛商材 レビュー

恋愛商材 本気斬りレビュー!

女性を操る2つの主導権とは?

読了までの目安時間:約 7分

 


 

どうも!カズです!今回は、女性を操る2つの主導権ということで、情報をシェアしたいと思います。

 

 

 

まず、あなたは、女性と会話をするとき、どういったことを意識しますか?おそらく、「俺が引っ張っていじりをいれたりして楽しませる会話をしなきゃ!」って考えてる方も多いと思います。

 

 

 

確かに、そういう考えも間違いではありません。僕だって女性をいじったり、ちょっとバカにしたりするときはありますし、それで楽しい会話をお互いできるようにはなるんですよね。たまに火傷しますけど(笑)

 

 

 

ただ、女性との会話で主導権を握ることが、こちらからいじったり、突っ込みを入れたり、バカにしたりするのは、言ってしまえば上から目線でのコミュニケーションになるということですから、そればかりされると、うざいですよね。普通に考えて。

 

 

 

rgsaryt

 

 

 

で、この姿勢が「攻めの主導権」だとすると、もう片方の「守りの主導権」だってあるわけで、多くの人は、個々の発想の転換ができないまま、主導権を握ると言ったら「いじる!」みたいな感じで、それ一辺倒になってしまいがちになってしまうんです。

 

 

 

では、もう片方の「守りの主導権」とはどういうものでしょうか?

 

 

 

それはずばり!相手の女性から話したい話題を引き出したりして、共感したり、聞き役になるということです。

 

 

 

これ、一般でいう誠実系というか、かなり真面目な王道的な手法として、知られているんですが、

 

 

 

ただ誠実アピールするためだとか、優しいですよアピールをするというだけでなく、もっとほかの側面で、女性との会話の主導権を握っているという考えをすることができます。

 

 

 

普通だったら、向こうの女性の話をひたすら聞いて、共感してあげる、どっちかというと向こうに媚びてる状態に思われがちなんですが、ちょっとした発想の転換で、今までのそういった場面を主導権を握った状態であるという認識で、行うことができるようになってしまうんです。

 

 

 

じゃあどういう発想の転換をしたらいいかというと、「向こうの好きな話題を向こうが話し出しやすいように引き出してあげて、気持ちのいい会話をさせてあげている」という考えに変えるということです。

 

 

 

これはいいと思いませんか?

 

 

 

fageahtwj

 

 

 

こっちが向こうが話したそうにしているであろう話題を察して振ってあげることで、向こうが話づらそうだったことを、こっちが聞くことで負担を軽減し、打ち明けにくい悩みや、プライベートなことなんかを話しやすくすることができるんです。

 

 

 

確かにマインド上、上から目線になってしまいますが、態度としては向こうに話を振ってあげて、気持ちのいい会話をさせてあげることができることからみると、余程明確な上から目線な態度をとらない限り、うざいとか、嫌な思いをさせることはないです。

 

 

自分の話をしてる時を嫌う人はいませんからね。(^^)

 

 

 

この「守りの主導権」を扱うことによって、今までいじったり、バカにするといった極端な上から目線なコミュニケーションでしか、自分の価値をアピールできなかったところが、

 

 

 

今までなら少し媚び気味になってしまう聞き役や、共感、相手の話題に乗っかるなどの行為が、相手と対等の目線か、少し主導権を握った上からのコミュニケーションを行うことができ、媚びるなどによる自分の男としての価値の低下を防ぐことができます。

 

 

 

これが、「攻めの主導権」とは逆の、もう一つの主導権、「守りの主導権」になります。

 

 

 

この「守りの主導権」と「攻めの主導権」を使い分けることで、今まで以上に勢いもあって、やりやすい会話展開を行っていくことができます。

 

 

efwgwa

 

 

 

 

話題の引き出し方や、振り方自体は、いったんその時の話が終わって、キリのいいタイミングで、「そういえばさ~」という感じで振ったり、話題の収集は普段のラインやメール、デート以外での会話などで収集しておくといいでしょう。

 

 

 

そこまで難しくありません。今までの考えを少し変えて、いつも通りにやればいいだけの話です。

 

 

 

しかし、このちょっとした発想の転換によって、同じ行動をしても得られる結果というのは全然違ってきます。それこそ、女性の反応や、笑顔の多さ、会話の幅の広がり方も尋常じゃなく違ってきます。

 

 

 

こういう姿勢で聞き役に徹したり、話題を引き出してあげたり、たまに「攻めの主導権」でいじったりからかったりすると、それがまたいいスパイスになって、今まで以上に楽しいデート、会話になります。

 

 

 

もしここに書かれてることに今まで気づくことがなかったという方は、ぜひ試してみてください!

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール


恋愛ナイト カズ

プロフィールの詳しい詳細はこちら
実績


人気ブログランキング 恋愛テクニック部門 ベスト3入りを達成! 
証拠画像はこちら



キーワード「恋愛商材」でGoogle1位達成!!
証拠画像はこちら




「ブロぞう」で無料レポートダウンロード2位達成!
証拠画像はこちら
恋愛道場
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
FX情報