恋愛商材 レビュー

恋愛商材 本気斬りレビュー!

デートするのが義務になってきてしまったとき

読了までの目安時間:約 10分

 


 

 

女性と付き合っているときや、付き合う前にお互いとのコミュニケーションをとるためのデートは、出会ってまだそこまで経っていない時期や、付き合ってまだ間もない時期はとても楽しいものですが、時によってはあなたの中での優先順位が下がり、女性とのデートを放置気味になってしまうことがあります。

 

 

 

 

「いや、そんなことない!」と思うかもしれませんが、あなたの周りの環境や、あなた自身の状況によっては、そうならざるを得ない状況になってしまうことはよくあることです。

 

 

 

 

例えば、あなたが専門学校に通っていて、就職のための資格の勉強に追われ、女性とのデートどころではないというような状況の場合、どちらを優先してしまうでしょうか。おそらく、資格の勉強の方に力を入れて、女性とのデートは後回しにするのではないでしょうか?

 

 

 

 

a0002_006975

 

 

 

 

女性とのその場のデートよりも、将来の就職のための資格の勉強の方が重要ですから、そっちを優先して女性とのデートを放置気味になってしまうのは仕方がありません。

 

 

 

 

でも、ここで問題なのが、女性とデートしている暇ではないような状態にいるとき、女性とデートを取り付けようとすると、少し「たまには女性(彼女など)とデートしなければいけない」という義務感に襲われるのではないでしょうか?

 

 

 

 

正直これは僕にも経験があり、女性とのデートするまでの空白期間が1ヶ月を超えると、女性のこちらに対する恋愛感情や、気持ちの熱のことを考えると、盛り下がらないうちに早いところデートを取り付けてしまおうとついついやってしまいます。

 

 

 

 

でも、そんな形で取り付けたようなデートを女性の方は喜んでくれるでしょうか。

 

 

 

 

確かに、最初は「少ない空き時間を割いて会いに来てくれてありがとう!」と思ってくれることが多いのですが、それがどんどん重なっていくと、向こうの女性が「私って彼のやりたいことや目標の邪魔になっているんじゃないか?」と思い始めるようになってきます。

 

 

 

 

そうなると、その彼とのデートの誘いを受けるのがどうしてもできなくなり、彼の邪魔をしてはいけないと気を使いすぎて、どんどん距離感が大きくなっていき、せっかく高まっていた恋も冷めて、別れてしまうという結果になりかねません。

これは僕自身経験がありますので、どうかこの記事を読まれている方は、こうはならないで欲しいと思います。

 

 

 

 

rtyfyvgyj

 

 

 

 

確かに女性とデートするのは、女性のことが好きであれば当然のことですし、放置しっぱなしは良くありません。でも、だからといって向こうに気を使って取り付けたデートの約束は、積み重なるとある時を境に彼女の心に大きな負担をかけ、彼女の心を傷つけてしまうこともあります。

 

 

 

 

デートを取り付けるのであれば、「やらないと仕方ない」のデートではなくて、「彼女が好きでデートしたい」からするデートでなくてはいけません。やらないと仕方ないというテンションでやっていては、向こうの女性も「あたしとのデートってそんなに嫌なの?!」と思い始め、どんどん嫌になっていきます。

 

 

 

 

もしあなたが忙しすぎて女性とまともにデートできないような状態であるならば、別に本腰を入れたデートでなくても、晩御飯だけとか、夕方からの短時間デート、ランチなんかでもかまいませんし、本当に忙しいのであれば、彼女にそのことを伝えて、メールや電話のやりとりにとどめて、自分のことに集中してください。

 

 

 

 

そこまで真剣になるあなたを見た女性は、「構ってくれない」という感情を露わにするどころか、「頑張って!」と応援してくれ、あなたを支えてくれる心強い存在になってくれるでしょう。

 

 

 

 

逆に、ここで「なんで構ってくれないの?!」という態度に出るような女性であれば、ちょっと付き合うのを考えたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

a0001_017444

 

 

 

 

そんな女性は、付き合ってからも同じことをして、あなたを振り回して疲れさせる結果になるでしょうから、今後のためにも、そういった女性とは縁を切って新しい女性との出会いを求めて、付き合って方がいいです。

 

 

 

 

それに、今は良くても、付き合っていたらいずれ結婚するかどうかって話になりますから、結婚したあとなんてこんな女性相手ならもっと大変です。

 

 

 

 

また、自分のやらなくてはいけないことが一段落した時、それでもなおかつデートするのが義務化されているように感じているのであれば、それはあなたがその女性のことを本当に好きではない可能性がありますから、こういう場合もよく考えたほうがいいですね。

 

 

 

 

ほんとうに好きだったら、用事が済めば、すぐに会いたい、デートしたいと思うはずです。

 

 

 

 

忙しいことが済んで、ひと段落したら彼女や好きな女友達に会って、癒してもらいたいというのがこちら側の本音としてはありますから、そうならないというのは、初めからその女性のことを本当に好きではないという結論に至る可能性が極めて高いです。

 

 

 

 

その場合も、もう一度自分の考えを思い直して、別れるか付き合い続けるかを判断しなければいけません。

 

 

 

 

今はまだ自分がやりたいこと、夢や目標が見つかっていないという人でも、いざ見つかると僕がここに書いてあることって必ず分かる日が来ますから、この記事を見たあなたは、今のうちにこれを頭の中に入れておいてください。

そうしておくと、いざこの記事に書かれた内容が起こったときに心の準備ができて色々対処しやすくなります。

 

 

 

 

ここで心がけておいて欲しいポイントは以下の2つです。

 

 

 

 

  • 自分がやらなくてはいけないことは最優先!
  • 義務でデートするのではなくて、したいと思ったからするデートをするようにする!

 

 

 

 

これ、当たり前のようですが意外と出来ていない男性が多いように思います。

 

 

 

 

女性を優先するか自分がやらなくてはいけないことを優先するかで、中途半端になってどっちつかずな結果に陥ってしまいがちですので、まずは自分の周りから整理して、そんな中で一段落した時に、デートしたいと思ったら女性とデートする、忙しい時はこれくらいがちょうどいいです。

 

 

 

 

今あなたがやらなくてはいけないことは何か、その女性とデートしたいと思っているのか、もしくは義務感でデートをしていないだろうかを自己分析して、各々対策をねっていく必要がありますので、まずはここの分析から始めて、自分で対策をかんがえてみてください。

 

 

 

 

ではでは!

プロフィール


恋愛ナイト カズ

プロフィールの詳しい詳細はこちら
実績


人気ブログランキング 恋愛テクニック部門 ベスト3入りを達成! 
証拠画像はこちら



キーワード「恋愛商材」でGoogle1位達成!!
証拠画像はこちら




「ブロぞう」で無料レポートダウンロード2位達成!
証拠画像はこちら
恋愛道場
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
FX情報